趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最速の翼・・・F1ワールドチャンピオン。

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

どもん。臨時更新です。

ちょっと遅れましたが、今年のF1のワールドチャンピオンが決まりました。

今年は最終戦のアブダビGPまで、4人がタイトルの権利をかけて争う稀な接戦と

なりました。予選でポール獲得、決勝で見事にパフォーマンスを発揮し

今年のチャンピオンに輝いたのは

「レッドブルレーシング・セバスチャン=ベッテル」

Vettel20world20Champion.jpg

アブダビGP開幕まではランキング3位でしたが、予選でポール、決勝で優勝を飾り

、かつランキングトップのフェラーリのアロンソが決勝で沈んだため大逆転の

ワールドチャンピオンを獲得しました。

今回の表彰台には新チャンピオンのベッテルが決勝3位2009年チャンピオンのバトン

・決勝2位の2008年チャンピオンのハミルトンから祝福される場面もあり、非常に

感慨深かったです。

20101115-driver.jpg


生で見てましたが、ホントに終盤まではアロンソがワールドチャンピオン

最有力の中、まさか最後の最後でそのアロンソがルノーチームに抑えられて

しまい、一転してベッテル有利になったのは凄かったです。

またその後のアロンソもなんとかして前を抜こうとする姿勢

(もう最後はその気持ちが強すぎるあまり、オーバースピードで

コースアウトを何度もしかけたりして)

が痛々しいまでに伝わってきました・・・

20101113-00000014-reu_k-000-0-view.jpg


本当にアロンソは現役最強で、伝説のドライバーの一員に

なれるだけの力を充分に見せてくれました。


それに対して、ベッテルには桁外れた自身の腕と

レッドブル・RB6という最速のマシンが手元にあった・・・


ということでしょうね。



ちなみにザウバーの可夢偉さんは14位でレースを終えました。

今年デビューでランキングは12位!

来季はザウバーのファーストドライバーに昇格して、いっそう活躍して

くれるかな?



ところで上位ドライバーの中でチームワークの良さではマクラーレンが

一番なような気がしてきました・・・

フェラーリにはチームオーダー発動がありますし・・・

レッドブルはあまり関係が良くないことで有名ですし・・・

結果マクラーレンはこんな贅沢なCM作ってるますからね。(笑)





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/89-231e0ead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。