趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトカラーやっと旧作に・・・

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback

こんばん。


とりあえず、いきなり動画紹介から。。

コールの海外プレイヤーの動画を訳してくださる方がいて、その関連の動画です。



この人現地では有名人なんですかね・・・?

初めて知った・・・

BO2なので、関わりようがありませんけども。
そもそもハードが違うか・・・


さて、海外ドラマのホワイトカラー・シーズン4がやっとレンタル旧作扱いに

なったので、借りてきました。。。



FBIのホワイトカラーユニットという部署がモデルとなってるそうです。

知的犯罪対策班というものが専門らしく、

詐欺に代表されるいわゆる頭脳犯を追い詰めるのが

彼らの仕事だそうです。


さて、このドラマはそれをベースにしてます。

有力なハッカーなどは実際に専門機関からのスカウトがあるということは聞いたことが

ありますが・・・

この物語では

ある天才詐欺師を味方に引き入れ(主人公なんですが:)

彼の力(というかこの場合は頭脳ですね、、、)を借りて、

高度化されていく犯罪に立ち向かうのがおおよその流れになっています。


シーズン4は一年ほど前には出ていたのですが、

なかなか新作から落ちなくて借りるのを待っていたんですね。
(ケチるほどの値段差でもないんですけど笑)


それがようやく旧作扱いになったので借りただけということでした。

今月はちょっと更新ができるか怪しいですが

なるべくちゃんとしたいとは思います。

それでは。。

スポンサーサイト

Comment

エンド says... "No title"
お久しぶりです

CoDの新作と聞いて見てみたらまた Future-未来- ものかと…

もっと実際の武器を!戦争感を!感情移入できる作品を!と、文句をタレます。

まぁ買うんですけどね、薬中の如く中毒者です「CoDが新作をだす限り、死ねない!」(笑)


この間、映画「ニードフォースピード」を見ました、

「ワイルドスピード」や「レッドライン」の様な高級車がクラッシュ&爽快感のようであり

「60セカンズ」と「グラントリノ」(車の部分だけ)の様なアメリカンマッスルの憧れの様な部分も表現されてました。

不満はないのですが友達にオススメするほどではない?

でもなんといっても EAが!! ゲームが映画化されて、しかもハズレではないところに

嬉しかったり、むしろEAを(自分があんまり好きではないゲームばかりなので)見直しました。


レンタルDVDおすすめと言えば「オブリビオン」です。

「ホワイトハウスダウン」と「天使と悪魔」もかなり好きですが、「オブリビオン」はここ2~3年で1番の映画だと私は思います、

レビューでは酷評もありますが、僕的にはパーフェクト‐完璧‐なんです!

SFなんですが他のSFは暗いに対して明るく「美しい荒廃」なのです、展開も面白く飽きません、

素晴らしいのが「可能な限り実写で映画を作ろう」としているのでSF特有のCG感が気に触らない所です

むしろDVD特典で裏側をみたらCGじゃないの!?驚きました。

清潔感と機能性のある数々のデザインは思わず欲しくなる物ばかりであり

ところどころに遊び心のあるアイテムの数々の登場でまたそこが飽きない

美しい大自然に1度こんな場所に行ってみたい…とか歩きたい…とか惹かれました

124分と言う短い時間の中でこんなに濃い作品を、あ〜映画みた〜って感じです…。

小説読み終わった時の、あ〜読み終わった…時の満足感と似ています(笑)

レビューでは、ラストで一気に冷めたという人も居ますが、なら在り来たりの展開になれば良かったの?

と言わせてください。「宇宙戦争」や「アイアムレジェンド」の様な急に打ち切り感ないです。

うちの近くのゲオでは80円でレンタルしているので、こんなにいい作品なのに…アカデミー賞位上げてもいいんじゃないのと思います(笑)。
2014.06.13 19:48 | URL | #kP5QzNkg [edit]
レオだんちょ says... "No title"
お久しぶりすぎますね、エンドさん。

最近まったく絡まないものですから、なおさら感動!そしてコメントが来るのも相当久しぶりすぐる件(苦

コールはここまで長年来るともはや毎年のイベントとして買うのが義務ですよね
どんなに変容しても、かつてに戻れないとしても・・・
エンドさんもそうでしたか・・・


NFSは見たことがなかったので、ぜひ視聴させていただきますね。
といいますか、ここ最近クルマの映画なんて見てなかった気がする・・・

ワイスピのブライアンお亡くなりになりましたし、ショックでしたね・・・

今現実にルマン耐久があってるんですけど、「ミシェルヴァイヨン」という作品とかもありますよ~~ちょっと現実離れしてますけどもこの作品(汗


オブビビオンは、
楽しいというか美しいというのが感想でした。
非現実的な世界に(妄想の世界?)連れて行ってくれるのが映画の素晴らしいところだと思いますが、
まさにそれを体現した一つの作品ですよね。

絶対に現在の世界には存在しえないであろう無機物てきな空間を過剰なまでに清楚に描き切った作品ではないかと。

どちらかというと私はその映像に夢中になってしまいましたので、ストーリー性はあまり気にはなりませんでしたよ。

ホワイトハウスダウンは、
ブラックホークダウンほどのめり込めなかったのでなんとも言いようがありませんが(ってかそもそも比較対象が間違ってますね笑でも名前が似てたので)

何にしても、
またエンドさんとお会いできるといいですねぇ~~
2014.06.15 02:07 | URL | #7focrGmg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/253-e0621d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。