趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてぎ耐久会レビュー

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんにちは。



今日は日曜日にGT5で行われたSuper Gtもてぎ耐久会のレビューを行います。

参加総数は14台!!

予選ポールはARTA NSX

私は予選出走していなかったので、、、12番手と後方からのスタート・・・

マシンはモチュールGT-R。

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸4_convert_20120717173819

そしてブラックアウト!!!

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸5_convert_20120717173846
各車広がりながら1コーナーで優位な位置を占めるため加速します!

そのまま1コーナーに突入!

何台かはグラベルに突っ込み、順位を落とします。

ポールのARTAもここでラインをミスり後退。

一方の私はひたすらイン側を確保して、なんとか突破。


繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸6_convert_20120717173917

そのまま着実に順位を上げ4番手に上昇!

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸7_convert_20120717173933

3位のザナヴィZを追撃します。

そのすぐ後ろでもレイブリック対イエローハットの5番手争いが激化。
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸17_convert_20120717174319

ブレーキングでイエローハットがかわしたところですね・・・


序盤は全車接近しつつの戦いが繰り広げられます。


例外は1番手のNSX。
わずか数周で独走態勢に。

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸10_convert_20120717174106
ソフトタイヤを生かしてぐいぐい差を広げます。

タイヤといえば今回、タイヤ選択がソフトスタートの人がわりかし多く、

私のようなミディアムタイヤをチョイスする人がそこまで居なかったのは

・・・単に戦略の違いでしょうか??

ハードタイヤを選択するのは今回は失敗だったようです・・・

ハード組はどんどん離されて下位争いに集中せざるを得ない状況のようでした。

さて
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸16_convert_20120717174303


ミディアムの私は3位のザナヴィZをオーバーテイクすると、

タイヤの残りを生かして2位と1位との差を詰めていきます。。。

ソフトで苦しくなった2台に追いつき、そのままピットインへ。
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸11_convert_20120717174123

ここでも再びミディアムを選択。もう一回最後のピットインでソフトタイヤを装着して

勝負に出る作戦を採ります。

2位のカルソニックもミディアムタイヤをチョイス。

1位のNSXは再びソフトで2位以下との差を広げていきます。。

2位争いがカルソニック 対 モチュール

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸13_convert_20120717174232

そのさらに後ろ、中盤手争いが4台に及ぶデットヒート。
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸18_convert_20120717174334

中盤戦は特に大きな動き無く、このままバトルしつつ進んでいきます。

そして最後のピットストップ。

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸12_convert_20120717174139
カルソニックがピットインしたのを横目に私はまだスティントをひっぱります。

一周遅らせてピットイン、ソフトタイヤを装着して

ピットアウト直後には再び1位~3位までが密着した争いになります。


4番手以降も各車最後のピットストップのようで、続々とソフトタイヤをチョイス。
ミディアムでタイヤをいたわって走るグループがそれを横目にホームストレートを駆けます。
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸20_convert_20120717174407

そして残りは4周といったところで上位争いに大転機が!

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸14_convert_20120717174216

トップを快走していたNSXがなんと緊急のピットイン。

それにより、2位との差が一気になくなり上記画像のように

2位・3位にホームストレートで逆転されます。


これで2位に浮上した私は攻勢をかけて、オーバーテイクのチャンスを窺います。

残り3周!1コーナーでカルソニックのインに付くと、アウトに交差しつつ

オーバーテイク!!前に出ます。
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸15_convert_20120717174248

首位浮上!

残り2周!ところがゲームはまだ終わっていなかった。。。一旦は3位に

後退したNSXが怒涛の追い上げを見せ、2秒近く速いFLも更新しつつ、

一気に2位のカルソニックの背後に付くとゆさぶりをかけます。
(ところでこのNSXなんていうチーム名でしたっけ?忘れてしまった)

・・・4番手争いも密着して続いていたようです。

ザナヴィZ対トムスSC430

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸19_convert_20120717174348

この2台も激しくバトルをしながら、最後まで僅差だったようです。



さて、追いつかれつつもカルソニック、もちろんブロックラインで応戦しますが、

2~3コーナーの立ち上がりで加速で抜かれます。。。

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸21_convert_20120717174455

2位を死守したいカルソニックは最後の抵抗として再び並びかけてのブレーキング勝負に出ますが、

いかんせんスピードが乗り過ぎてしまった

繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸22_convert_20120717174514

完全にかわされてしまいました。

・・・後ろのカルソニックが出来る限り抑えてくれたはずなのに、

とてつもない追い上げを見せるNSXにモチュールも背中を捉えられてしまいます。

そしてファイナルラップに入る手前で並びかけられ
繝ュ繝シ繝峨さ繝シ繧ケ+-+繝・う繝ウ繝ェ繝ウ繧ッ繧ゅ※縺酸23_convert_20120717174529

ホームストレート前の最終コーナーでかわされてしまいました。。


ファイナルラップで食いつくことは出来ず。そしてトップチェッカー!!


1位は大逆転でNSX。


2位にモチュールの私。


3位がカルソニック。


4位以下がザナヴィZから続き、

ポールスタートのARTAは11位と悔しい結果になりました。


もっともそのARTAも、かつてのSGTシリーズのチャンピオンさんじゃない

ので、、、この結果なのかもしれません?


終わってみてとても楽しい戦いが出来たと思います。

タイヤ選択のピット戦略が2位まで上がることが出来た

一因かなと感じますね。

結果ミディアム~ミディアム~ソフトとつなげて良かったのだと思います。


参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

それでは。また。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/170-c960d148
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。