趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタで更新。

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんにちは。

気が付けば全く食紀行をやっていなかったので、

今日はパスタをテーマに書きます。。。


パスタの本場はご存じ、イタリアですが・・・

イタリアにおいても、地域ごとにパスタの特色は大きく異なり

日本では全国的に親しまれているようなトマトソースやクリームソースなどは、

イタリアではその発祥の地が大きく違うものです。


今回は

ラグーソース

39843_IMG_PIG_convert_20111101111142.jpg


をメインに取り扱います。

煮込みを意味するラグーソースは、日本だと

肉を煮込むミートソースなどで有名な種類のパスタです。


地域としてはイタリア中部地方でよくみられる種類で、

当然海に面していないので魚介が獲れない分、

牛やイノシシ肉などで煮込むのが定番です。


また、トスカーナの伝統料理で豆を煮込んで

作るソースが絶品です。

同じくトスカーナ名物のワインと合わせるのもいいかもしれません。

imagesCAO7TSY2.jpg

トスカーナといえば平原が絶景です。

が、ラリーコースでも絶景ですね。

繝医せ繧ォ繝シ繝垣convert_20111101111846

またボローニャの街が語源となったボロネーゼなどの本格的な肉の煮込み料理も

ラグーソースの原点といえると思います。

ちなみにこのソースだとスパゲティのようなロングパスタだけでなく、

ペンネなどのショートパスタとの汎用も抜群です。

もしくはラザニアにも応用が効くので、幅広くソースの

活用が可能です。


個人的には、野菜もパスタにいれる場合はラグーと一緒に煮込まずに

軽くゆでるくらいで十分だと思います。

野菜だけゆでるのが、面倒なら

とりあえず先に野菜を投入して、その後にそのままパスタと一緒に

ゆでてもいいかもしれません。


他にも試したことはないですが、チーズなどを入れて

さらにリンゴも入れると、風味が増してさらにおいしくなるそうです。


軽く紹介だけになってしまいましたがこんなところです。






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/139-e5ae500c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。