趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精彩を欠いた・・・第2戦レビュー

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback

こんばんは。

昨日のSGTシリーズ第2戦鈴鹿参加者のみなさんお疲れ様です。


今日は時間がないですが、簡単にレビューで振り返ろうと

思います。。。


今回の私は・・・

前シリーズと合わせて・・・・・




一番精彩を欠いた一戦でした。。。


普段では絶対やらないような大きなミスを3つ。


やってしまいました。。。



まず開幕1コーナー、、、

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_convert_20110626195511


予選5番手の私は4番手だったTAKATAのスリップに入ってからの

インをアタック!!

オーバーテイクに成功しました。。。


そのまま、各マシン出遅れたマシンもありながら

ですが、続きます。

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_1_convert_20110626195624


そしてトップ争いが2台に絞られます。たった1周でこの差!

ARTAとザナヴィです。。。


いっぽう3位以下の争いも序盤から激化、

順位を入れ替えながらの接戦が続きます。



驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_3_convert_20110626195638


TAKATAの背後についていた私に最初のミスが訪れます。。。

USBで接続していたコントローラが一瞬信号を消失・・・

瞬間的に付き直しますが、コーナーに足を取られ

スピン!!!

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_4_convert_20110626195653

最下位に落ちます。

結局最下位からのスタートが多いな!私は! と思いながら追いかける展開に。。。




10周を過ぎたころ、トップ争いの二台の差が少しずつ離れ始めていました。

ARTAが逃げ切りの体制に入ります。。。

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_6_convert_20110626195915
ザナヴィは苦しいでしょうか・・・


この辺りで各マシン2ピット作戦のマシンはピットインへ。

タイヤを交換して出ます。

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_7_convert_20110626195931


このあたりでさらに私はミス。

無駄にスロットルを抑えて走り過ぎてます。。。

なぜかっていわれても説明できないほどの無駄です、、、


ここで私は1ピットストップしか手がないことになります。。。



3位争いが熱い。。。

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_8_convert_20110626195944


TAKATA 対 モチュール

表彰台宣言を行っていたTAKATAがモチュールにプッシュ、

お互い牽制しあいながらレースが進みます。。。


周回数が半分になると、1ストップ組もピットイン。

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_9_convert_20110626195959

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_10_convert_20110626200032

ARTA ザナヴィ・・・

そして私ですが、、、

ここでも最大のミス!!

なにを考えたか、、、


燃料をフルでわざわざ入れるようにしました

驤エ鮖ソ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_11_convert_20110626201733

おかげでピットストップの時間が倍掛かります。。。

しかもそのミスに気付くのが残り数ラップの時という間抜けっぷり・・・


疲れてたのか私は・・・?


その後、必死のプッシュで直接のバトルはなかったですが

2ストップのイエローハットとの差を無くし、イエローハットが2ストップ目を終わり

コースに出るころには、なんとか前に出ていた状態でした。。。

後方のイエローハットがどんどん迫ってくる中

なんとか今回はそのままチェッカーまで逃げ切りました。。。


しかし、正直今回はまったく納得できてません。

マシンの調子は悪くなかったのですが、ドライバーの私のミスが

多々ありすぎて結局合計すれば1分以上のタイムを無駄にしてます。


せめてどれか一つのミスがなければ、、、4位、あるいは3位入賞もできた

可能性が十分ある?(少なくとも3位争いのバトルが出来たはず)

これは非常に悔しいです。


チームオーナーからも私はランキング4位以内が目標だと言い渡されてますので、

来季の契約のためにもなんとか次戦で結果を残したいところです。


とにかくリベンジしないと収まらないですね。




結果が結果だけにモチベーションは下がってませんね、むしろ

次に向けて上がってます。。。

これって大事なことで、自分はもっと出来るはず

って考えること、あるいはそれでもなお楽しめるってことは、

悪い流れをいい方向に変化させる原点です。

少なくとも、参加さえしなかったり、途中で萎え落ちするより

よっぽどカッコいいこと。。。

まぁ、逃げることも大切な手段かもしれませんけどね。

スポンサーサイト

Comment

psuken says... "No title"
レビューお疲れ様です^^

鈴鹿はやはりタイヤに厳しかったです・・・
最初から攻めなければ行けない状況になって攻めていたら8週目ぐらいでタイヤがタレてきました・・・やむを得ず2PITにしたんですけどいい結果になったんで良かったです!
表彰台狙ってましたがやはり皆さん速いです!
あと、もうちょっと参加者が増えると嬉しいですね~!途中でいなくなったりする人もいるんで・・・
2011.06.28 17:21 | URL | #FFeI7iKU [edit]
nobeless(レオです) says... "No title"
プスケンさんどうも!

あの状況だと、どうしても順位のためにプッシュして争うしかありませんが、
実はピットインまで後ろにひたすらついてタイヤ持たせる手段も考えてました。

トップ2が速すぎて追えなかったですしね。

中団もそういう駆け引きが熱いですね!


2011.06.30 01:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/126-d73f6e4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。