趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER GTシリーズ 開幕戦ニュルGP/D レビュー

Posted by Leonheart on   4 comments   0 trackback

こんばんは。

先ほどまで、第2シーズン開幕戦のラウンドで走られていた方お疲れ様です。


SUPER GT  シリーズ2

開幕しました。

詳細は以下の主催ブログで見れると思いますが。

私も、自分を主点とした決勝レースのレビューを載せようと思います。


主催のブログはこちら



こちらはBGMに。ご存じ嘉祥さんの最新作です。


さて、ニュルGP。


遠くまで透き通るような青空のもと、

まるでそこまで突き抜けていくようなマシンを持った

ドライバーたちが集った開幕戦。


私はカルソニックGT-Rで参戦。


残念ながら私はマシントラブルで予選は出場できず、

決勝は10番手からのスタートです。


フォーメーションラップからの


SUPER GT 第2シーズン、開幕!!

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_convert_20110620012120

まずは1コーナースムーズな流れで穏やかに各マシン駆け抜けていきました。

カオスもなく、、、各マシン素晴らしい立ち上がりです。


私も10番手から数周はそのままの状態で前をうかがっていました。


ちなみに
繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_1_convert_20110620012140

前シーズン、ディフェンディングチャンピオンのARTAは数周で2位以下にすでにご覧の差。

初戦から絶好調です。


2位以下も団子状態ながら、全体的なペースは高めでした。


ここで、私も前のマシンを何台かパスしにかかりますが、

グリップを失い、グラベルに突っ込んで出遅れてしまいました。


さて、そんな中2番手争いがまず激化。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_2_convert_20110620012159

TAKATA童夢 ザナヴィZ イエローハットスープラが絡んでの

 ホンダ 対 日産 対 トヨタ

三つ巴バトルが開戦。

10周近く、争いが続いて行きます。


が、ここでブレーキポイントを大きく間違えたザナヴィZが

前を行くスープラに追突、スピンさせてしまいます。


スープラはこれで大きく後退。

2位のTAKATAを3位のザナヴィが追う展開に。。。


私も中団のグループの混戦にあって、

なんとか抜いて行こうとしていた状態でした。

ペトロナス カルソニック レイブリック

こちらも三つ巴の状態。


ですが、ストレート前で出遅れたレイブリックを捉え、抜いて行きます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_3_convert_20110620012218


私はここからピットインまで前のモチュールGT-Rを追う展開に。


ペトロナスSCもその後、レイブリックをかわし、ウッドワンGT-RとAUセルモスープラを捉え、仕掛けます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_7_convert_20110620012329

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_5_convert_20110620012253


一番に早々にピットインしたのはレイブリックNSX。

後方で苦しかったので、賭けに出たようですね!!

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_6_convert_20110620012309



ここで再び上位陣に戻ると、


ARTAが早めのピットイン。


ザナヴィがTAKATA童夢をかわして暫定トップに上がり、

後退していたスープラがTAKATAに追いつきます。


その後ピットアウト後のARTAが二台に追いつき、

フレッシュなタイヤでオーバーテイクしていきます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_8_convert_20110620012345

TAKATAもスープラも、抵抗はせず前に行かせたのかもしれません。


ザナヴィもその後ピットイン、再びARTAがトップに出ます。



私は前のモチュールとの距離を少しずつ詰めておきたいところでしたが、

その前になるべくタイヤを持たせて出来る限りピットを遅らせる手段に

出ました。


この作戦が私にとって今回の大きな転換点でした。


全体の周回数の半分を過ぎたあたりで、モチュールがピットイン。


残りのタイヤを使い切るつもりでプッシュします。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_9_convert_20110620012407



ピットインする直前、前を走っていたTAKATAがシケインで大きく出遅れ、

立ち上がりで抜きながらピットロードに入ります。

するとTAKATAもこれに合わせてきたのが同時ピットイン!!


ピットロードでは順位は変わらず、

TAKATAを引き連れてピットアウト。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_10_convert_20110620012423

ちょうど前にモチュールを捉える位置取りでしたので、

TAKATAを引き連れながら、モチュールを追う展開に。


数週後、モチュールと僅差にもつれ込んだ私はひたすら後ろに付き、

コーナーで膨らんだところをインを付いてオーバーテイク。

個人的には今回のベストオーバーテイクです。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_11_convert_20110620012441


そのままモチュールをつれ、今度は前でピットインしたイエローハットスープラに接近

、、ピットアウト後のスープラにモチュールとカルソニックが襲い掛かります。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_14_convert_20110620012535


(ちなみに今回、一番良くタイヤを持たせたのはイエローハットスープラ、

GT-Rの数周分、タイヤを持たせることが出来ていました。ついでペトロナスSC430です)

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_13_convert_20110620012517



まず3番手に躍り出たのは私のカルソニック。

その後、4番手争いでスープラとモチュールが続きます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_15_convert_20110620012553

数周はこの状態が維持されます。

が、TAKATAが後ろから追いついて来たことで、流れが変わります。

イエローハットが4番手を確保して、私のカルソニックを追撃開始!


5番手でモチュールとTAKATAのデットヒートが始まります。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_18_convert_20110620012641

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_19_convert_20110620012703

ストレートの立ち上がりでTAKATAが差をつけ、前に出ます!


一方トップのARTAは悠々とコース上のマシンをかわしていきます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_16_convert_20110620012609

しかし、その後方では2位のザナヴィがもの凄い追い上げを見せていました。。。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_17_convert_20110620012626

実は、今回の決勝レースのファステストラップはザナヴィZ!!

唯一の1分25秒台。

2番手タイムにARTAの26秒台。
(コンマ2秒遅れて3番手にカルソニックが来てたことに感激!)

ARTAもうかうかしてられません。


もっとうかうかしてられなかったのは私!

気づいたらイエローハットが迫ってきていました。

とはいえ、タイヤ後ろの方が状態は良い。。。

だんだん曲がりにくくなるなか、とりあえず出来る範囲でペースを

上げますがすでに遅かったです。

シケインで並ばれて、サイドバイサイドに持ち込まれます。

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_20_convert_20110620012723
(ここからサイドバイサイドを保ったまま、ファイナルラップまで向かうことに

なりますが、それがこの画像から見て取れると思います。お互いに相手の分のスペース

を残しているためクリーンで白熱した戦いが楽しめるんです。)

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_21_convert_20110620012740

そんな中、結局最後までマージンを守り切ったARTAが開幕戦を制し、

初戦、優勝!!

繝九Η繝ォ繝悶Ν繧ッ繝ェ繝ウ繧ッ+GP_D_22_convert_20110620012756


ザナヴィが2位でチェッカーを受けます。

3位争いはこのままもつれ込んでチェッカーかと思いきや、ファイナルラップで若干足を取られた私は

イエローハットに追いつくことが出来ず4位でフィニッシュしました。



レース結果を振り返ってみると

最後はおしかったですが、10位グリッドからの4位フィニッシュなら

上々といえるかなと思いました。

なんとかマシンは戦えそうなので、次もこのペースを維持したいですね。


それでは改めて、参加者の皆さん、お疲れ様でした!!

スポンサーサイト

Comment

ぐらんつ5 says... "No title"
レビューありがとうございます!!レオさんのレースは凄かったです!レース中もレオさんの順位がみるみる上がっていくのは面白かったです! 自分の事を言うと、1周目のしんこさんと、プスケンさんにオーバーテイクされて、かなり焦りましたw 終盤はザナヴィZが良いペースで追い上げてきて、怖かったです。。リプレイを見ると、ザナヴィZの方がフロントタイヤの摩耗が自分より少なかったので、これがペースの違いになったのかなと思います。次は鈴鹿でタイヤに厳しいので、2ストップで飛ばしまくろうかな~ww とりあえず、何事もなくクリーンなレースができて良かったです! では、また~
2011.06.20 07:36 | URL | #- [edit]
psuken says... "No title"
レビューありがとうございます&昨日はお疲れ様でした^^

オープニングラップは私がとったんですよ!(笑)
まぁぐらんつさんに負ける事は分かってたんで若干ブロックラインを走っただけで無駄な抵抗はしませんでしたけど・・・

それにしてもとっても楽しいレースになりました!!
バトルが非常に多くクリーンだったんで!
シケインでブレーキンブポイントを間違えてウォールに激突した時焦りましたけど、あんな近くにレオさんがいるとは思ってませんでした・・・
その後猛プッシュしてレオさんの集団に追いつきたかったんですけど追いついた頃にはタイヤが死にました(笑)

次は表彰台狙います!
2011.06.20 18:11 | URL | #- [edit]
nobeless(レオです) says... "No title"
ぐらんつさん、プスケンさんお疲れ様です。

お二人ともNSXでとても速いので、困ります笑

今回は、プスケンさんが最初トップだったんですね。
NSX同士負けるかどうかはわかりませんよ・・・

セットアップでカバーできます。

今回の私がそうでした。GT-Rは苦戦しそうだったので改良したら
いい感じに上がっていきましたね。その分、低速でグリップが
無くなりましたが(苦笑)

鈴鹿は周回次第ですけど、2ストップは無さそうですね。
もしあった場合は素直に2ストップの方がよさそうですが。
2011.06.20 23:50 | URL | #- [edit]
ハードビート says... ""
こういうの見ると、楽しそうなんだよなァ

俺もやりたいっ
2011.06.21 20:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/125-1e1e3fc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。