趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よもやここまでとは!

Posted by Leonheart on   5 comments   0 trackback

こんにちは。

前に書いた原発の問題が未だ終息していませんね。

もう少しうまく抑え切れるだろうと思っていましたが・・・

これじゃあ・・・人が住まない状態っていう点ではチェルノブイリと変わらない

じゃないか・・・と言いたくなりました。

原発反対の運動も高まりつつ・・・あるんでしょうか?

とはいえ、原子力がないとエネルギーが・・・足りない。

(シズマドライブでも誰かが作ればいい!)

もうちょっとこの問題も掛かりそうですね。

まして放射性物質が完全に消えるのは

・・・いつのことやら・・・


ちょっとシリアスなので、そろそろ趣味に。。。



F1 2011が開幕しました!

中東情勢の緊迫により、

第2戦だったはずのオーストラリアが開幕戦の舞台となった今シーズンですが、

昨日から開幕して昨日はフリー走行、今日が予選、明日が決勝。

今シーズン、注目すべき点はたくさんありますよね。

(そういえば、F1でも日本の被災者に向けて、決勝前に黙祷を行ったり

各チームが日本への応援メッセージなどをヘルメットやマシンに入れてますが

テレビはフジテレビ系か衛星放送以外どこの局もニュースで取り入れてないよね。

っていうところに虚しさを感じる・・・誰に届くんだろう?)

おっとまた暗くなった・・・話題変えて今年の注目したいところを挙げたいと

思います。

まず、昨年の王者レッドブル。

昨年最強マシンと呼ばれたRB6をさらに昇華させた今年のRB7。

もうすでにかなり評価が高いですが、王者防衛は出来るのか。

マクラーレンは、革新的に製作しすぎて、逆にパフォーマンスがきつくなった

今年のマシンMP4-26を今後どうアップデートしていきながらレッドブルを超える

マシンを生み出すのか。

同じくフェラーリも、あまり話題がないニューマシンではあったかなぁ

って気もしますが、それだけ堅実なマシンを作ってきたのか?少なくとも上位は

間違いないでしょうが、昨年の雪辱を果たせるか。

そのすぐあとに続くであろうメルセデスGP・ルノー・ウィリアムズ

これらの中ではメルセデスがかなりいい仕上がりに見えますが・・・

はたしてレッドブル・マクラーレン・フェラーリの3強に食い込むチームが出てくるのか。

さらに続いて中団のチーム、フォースインディア・トロロッソ・そしてザウバー。

トロロッソが特にレッドブルに頼らず製作したニューマシンがとても良好のようだと、

各チームのドライバーが言ってますが、表彰台に食い込むくらいのマシンが

出来ているのか。あるいはフォースインディア、それから去年と違って

開発予算がおそらく大幅に上がっていたであろうザウバーチームが

どういったパフォーマンスを見せるかも重要ですね。

そしてロータス・ヴァージン・ヒスパニア・・・

それぞれ二年目を迎える今年、これら下位に居た3チームの中から

中団に上がれるチームが出てくるのか。

去年はこれらのチームの中で一番上だったロータスに

ヴァージンとHRTがどこまで付いて行けるかですね。

ヴァージンは、まぁ少なくとも独自で開発した

ニューマシンで出場できるようですが・・・

HRTは結局トヨタのマシンを使うことが出来ずに、

なんとかほぼ去年のマシンといってもいいF110で

出なければならず、そうとう問題が起こりそうな予感がします。


各チームはあらゆる状況全てを把握して、どう戦略を組み立てていくか・・・

一つでも多くポイントを獲る上で重要であることは明らかです。

いつの時代もそうでしょうが、今年は・・・

これらに、今年から復活したKERSや可変ウィング、

ブリヂストンからピレリにメーカーが変わったタイヤ、

全20戦もの長丁場が予定されているシーズンなど

さらなる懸案が存在しており、より混迷が深まるシーズン

だと面白いですね。

とか書いてる間に、予選が終了しましたので順位を報告します。

(タイム省略&予選最終セッションのみ掲載)


PP:セバスチャン・ベッテル (レッドブル)

2:ルイス・ハミルトン   (マクラーレン)

3:マーク・ウェーバー   (レッドブル)

4:ジェンソン・バトン   (マクラーレン)

5:フェルナンド・アロンソ (フェラーリ)

6:ヴィタリー・ペトロフ  (ルノー)

7:ニコ・ロズベルグ    (メルセデス)

8:フェリペ・マッサ    (フェラーリ)

9:小林可夢偉       (ザウバー)

10:セバスチャン・ブエミ (トロロッソ)


まずは去年の覇者ベッテルがポールポジション獲得。

次いでマクラーレン・レッドブル・マクラーレンと

レッドブルとマクラーレンの激戦が予想されます。

その後に惜しくも去年2位で終わったアロンソのフェラーリが

入り、去年のトップ5が再び上位5グリッドを独占しました。

今年もこれからどんな展開があるのか楽しみです。

ちょwペトロフwwなんで6番手にいるんだ・・・

まさかのペトロフが最終セッションに残るのみならず、

6番手に並んでます。マシン的には可能だけどアンタじゃ・・・

チームメイトのニック・ハイドフェルドがそこ居るはずだろ・・・

そうだ、何かの間違いなんだ。。。そうだと言ってくれ・・・

目をゴシゴシ、ッ!見間違いではないというのか・・・!

それから8番手のマッサ・・・フェラーリなのに。

マッサはマッサ。あなた今年も苦労しそうですね。

9番手にはなんといきなり可夢偉が入ってくれた!!

これは今年は初戦からやってくれそうですが、、、

前にロシア製の高性能追尾自爆型ペトロフが居るのが怖すぎる・・・

10番手にトロロッソのブエミ。

マシンが良いって言われてるだけのことはあるけど、もし可夢偉が乗ってたら

5番手辺りには居たのさ~~(以外とホントだったりして)

上位10位はこんなところですか。予選で良くても決勝で

ダメじゃ仕方ないですからね。

逆にシューマッハやニックやバリチェロが

中盤手からのスタートになるということで

どういったドライビングをするのか注目です。

予選はヒスパニアレーシングがダントツで遅かったようですが・・・

レギュレーションルールで遅すぎるクルマは決勝には出れないはず。

ヒスパニア、いきなり問題抱えてるじゃん!!ヴァージンとロータスに置いていかれるよ!

せっかくディズニーのデザイナーがデザインしてくれたんだから・・・

カッコいいとこ見せないと!


おっと、、長くなりすぎたので、ここら辺で失礼します。

スポンサーサイト

Comment

psuken says... ""
久しぶりです団長さ~ん^^

原発問題にはちゃんと向き合わなきゃいけないんでしょうけど私はあえて触れません!!

やっとF1が開幕してくれましたぁ~!
私が個人的に応援しているチームはフェラーリとトロロッソなんですが両チームとも悪くない位置ですね。
そして私の今年のイチオシはトロロッソのアルグエルスアリ選手です!!
去年の鈴鹿の土曜日は予選が中止になるほどの大雨でした。中止が発表される前のフリー走行で唯一トロロッソの二台が走ってくれました!(タイムを残したのは確かアルグエルスアリ選手だけ)F1はやはりスポーツ、観客を楽しませるのがスポーツなんです!ものすごい雨の中で走ってくれたトロロッソに強烈に惹かれました。

すいません。とても長くなりました・・・
2011.03.26 19:10 | URL | #2er3foBo [edit]
ぐらんつ5 says... ""
REDBULLとベッテルの速さは今年も異次元のようですね~
コースレコードですしね。そしてとても意外だったのがマクラーレンですね!開幕前までは誰もがトップ争いに加われないと予想していたし、ドライバー陣もそのようなことを言っていたので、ハミルトンの2番手、バトンの4番手はとてもびっくりしました!さすがマクラーレン。これも戦略?と思っちゃいましたww そして我らが可夢偉もQ3に進出し9番手を獲得したのは暗い日本にっとってとてもイイニュースですね!!!嬉しい!!しかし可夢偉は、Q3でニュータイヤ使えたら、6番手狙えたらしいですね~おしいorz しかし、そこは可夢偉。レースで魅せてくれるでしょうね!! あ~明日のレース楽しみですね!! 長くなりました~ではまた!
2011.03.26 19:46 | URL | #- [edit]
ぐらんつ5 says... ""
レオさ~ん、僕ちょっとブログ始めてみました~wみんなブログしてるので、面白そうだったし、思ったこと書いてみたかっので。よかったら見てくださいね!
http://ameblo.jp/f-1-saiko-da/
2011.03.26 20:51 | URL | #- [edit]
nobeless(レオです) says... ""
プスケンさん、こんばんは^^

原発問題には触れなくても良いと思います。
むしろかえって触れない方が賢明かもしれません。
好き勝手言うだけなら私みたいに誰でも出来ますから・・・

さて、本題本題、フェラーリと・・・
トロロッソを一押しで推してきますか。
このチームは雨に強いですよ~

鈴鹿の豪雨の時もファンを楽しませるためというよりは、少しでもチームが前に前進するために雨だろうがなんだろうが、フリーなら走っちゃうよ?って感じでした。そういう姿勢ってちゃんと伝わるもので結果的にパフォーマンスとなってファンはついてくるんですよね。


かのミナルディの系譜を受け継いでいるだけあって、
ビジネスは関係ない、純粋にF1が好きなチームなのかもしれません。

だからこそ今年もペイドライバーを雇うこともなく、
セバスチャン・ブエミと、これまたプスケンさんイチオシのアルグエルスアリといった将来を担うであろう若手ドライバーを育てあげているのでしょうね。
2011.03.27 00:36 | URL | #- [edit]
nobeless(レオです) says... ""
ぐらんつさん、こんばんはです!

プスケンさんとお二人ともに熱いので二つに
分割して書かせていただきます。

ベッテル来ましたよねコースレコード!
そして苦戦とまで予想されていたマクラーレン、もしかしたらドライバーの力量でここまで持ってあがった!?
コースが合っていたっていうのもあるかもしれません。

いずれにせよKERS、可変ウィングなど・・・これら複雑さが絡み合う中でしっかり結果を出せているドライバーたちが居るっていうのは決してペイだけじゃない、今だって最高峰のトップドライバーの技量は相当ハイレベルだという証明になりますね。

そして可夢偉もスポンサーを付けずに契約した一流ドライバー・・・これはもう正直証明しかけています。

後は明日の決勝、そしてこれからの戦いでいかにクレバーとクレイジーを両立させ、本人の言うミナクル(ミラクルではない)を起こすことによって日本人では遂に今まで得られなかったトップドライバーになれるかどうか
この二年目は非常に大きなアピールチャンスですね。

ともかくまずは予選で得た9位のポジションを守ること、次にさらに高みを目指して仕掛けていくこと。

これを期待したいです。

長文失礼しました。

PS:ぐらんつさんのブログはのちほど拝見させていただきます。その際に相互リンクをお願いすると思いますのでどうかよろしくb
2011.03.27 00:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imgram.blog123.fc2.com/tb.php/114-e49a3ac1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。