趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ghost impression

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは。


暖かいレモンティーでも飲みたい。。。

11月ももう終わりですが・・・寒すぎますね・・・

ついに仕事場が再び氷結地獄になりました・・・

寒すぎてしもやけを超えた何かが発症してます。

実際、キーボード打つ手がもの凄くクリーチャー的なことになってます。

そして痛い。。。痛すぎる・・・



さてところで更新が遅れましたが、、

コールのゴーストが発売されましたね。

もちろん発売日から今日までちまちま続けてきました。

今作はマルチにいろいろバリエーションがあっていいですね。

今まで通りの通常対戦方式から、

分隊を率いて、botを使ったAI相手の対戦方式

MW3にもあったどんどん強くなっていく敵に4人で立ち向かうCOOP

簡単にかくとこんなもので、詳細がもっとかけるほどモードが

細分化されています。今作。

しかもそれらすべてでレベルは共通なので、対人しなくてもレベルや

アンロックのトークン?のようなものが手に入るのは優。


そしてそれらとは別に存在するのが、エイリアン相手のモード。

これはエイリアンの巣を壊してまわればいいみたいです。

単純にIW側のゾンビモードとでも思っていただければ。

まだ二回程度しただけですが、このモードけっこう難しい。。。

エイリアンが強いのか慣れてないだけなのか・・・

最初の街からは出れますが、その次でパーティ壊滅した・・・

弾不足が深刻な模様。。。あ○む居ないですもんね・・・

次はもっとうまくやってみたい・・・


それから対人戦ですが、、、

マップはけっこう広めに見えますが、WAWほどではなかったです。

でもその分けっこう入り組んでいたりして、地形が複雑化されています。

建物も二階部分は基本として、場所によっては地下や屋上があるので

裏取りもかなり難しくなっています。

BO2よりも4に近いマップの雰囲気だと思います。(造りが)


それに伴ってかリスポンも、まとまってなく・・・どこで復活するのか

読めない状況。。。これは時にリスされてすぐキルされる状況を生み出してます。

これはもう少し復活地点を統一してもいいのではないかと思います。


さて肝心の戦闘ですが、、

今作の体感として、

前作のハードコアレベルに体力が低い気がします。

それか銃が強すぎるのか、

まあどちらにしても言えることは同じですが。

要するに先手を取ればまず勝てる。ってくらい有利。

動かずに待ちかまえられるとまず突破できません。

反撃のチャンスがほぼないので、いかにして相手を照準に捉えるかが

今作の実力向上のテーマかな・・・?

ただ結果これが何を意味するかというと、

まったく武器ごとの魅力を消してしまっているということ。

もちろん細かいスペック上は差別化されてますが、、

どの武器でもすぐキルするため、ARやSMGやSG、SRなど自分の

プレイスタイルのカテゴリーから武器を選ぶだけであとはほぼ同じ

性能だという状態、極端に言えばですが。

これじゃ愛着も何もないです。

例えばこれだけ体力が低いとサプレッサー付けても特に威力変わらない

ですから、とことん付けて戦えばそれだけ単純に優位になる。


マップの構造に反して、武器の性能が貧相にまとまってしまっている


これが問題だと思います。今作は。


逆に前作までの悩みの種であった回線問題は、

今回だいぶ改善されている気がします。

ときおりラグは発生するものの、極端に当たらないわけでもなく、カクカクでも

ないのでこれはふつうに良いと思います。

エンブレムとシアター消したのが良かったのかな・・・


近いうちにセカンドインプレッションも書きますので

それまでまた様子を見てみたいですね。


それではmまた来月。みなさん寒さにはホント気をつけて暖かくしてくださいね。


スポンサーサイト

R.i.p 0番機登録

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは・・・

いよいよ来週コールが発売ですね・・・


でも今日はACVDについての更新です。

先週ようやくマザーウィルと交戦出来ました。

エクストラが全部解放されていたので、とりあえずマザーに行ったわけですが

やっぱりあれですね・・・前情報があったせいかチームメンバー・・・


誰も撃墜されずに勝ててしまった・・・


そしてふっとぶマザーウィル・・・

砲台部が脆い欠陥は改善されなかったのね・・・


これは行ける、と思い

次のエクストラをブラックグリントに

相手を選んだところ・・・


普通に負けた・・・


VOB速すぎて捕捉のチャンスが少ない上に、VOB破壊してからが

本番とばかりに

Wブレードで強襲してくるもんだから=当たれば撃墜


この構図が出来上がる上に、何もしてなくても残留コジマ汚染で

APががりがり減っていく難仕様・・・


ぜ、全滅!?4機のACがか!3分も立たずにか・・・!?


っていう状況・・・


ブレードから光波まで飛ばしてくるとか聞いてないぞ・・・

なんだよ距離稼いだつもりが、中距離もカバーしてるんじゃないか・・・


対専用機でも作らない限り

ブラックグリントの撃墜は困難を極めると思う・・・


なのでエクストラはそれで終了・・・


そしてここからがタイトルに被るのですが

後日傭兵登録を行い、、プレイヤーからの依頼を待っていようかと

したところ・・・待たずして一通の依頼が・・・

明らかに通常のプレイヤーから送られてくる依頼とは違う

そしてその内容もむちゃくちゃにしようとかそういう荒らし的な

雇用内容・・・

雇用主を見るとR.i.pとだけ書かれていました。

これが勢力戦に出没する死神部隊へのいざないか・・・

もちろん断るつもりもなかったので、承諾したところ

R.i.p 0番機に選ばれて・・・

残りのR.i.pメンバーを無作為に選抜するはめに・・・

なんとかメンバーをそろえて、さてブリーフィング・・・


ここでも無茶苦茶にしてやろうとかそういう荒らし的なブリーフィング・・・


そこまで人が嫌いか・・・


そして出撃!相手が誰かもわからず・・・

例外など存在しない と R.i.pの文字と共に

強制的にオン勢力戦に乱入・・・

エンブレムも画面もまっかっか。。。で凄いなぁ・・・と思っていると

乱入された側の対戦相手のチームランキングがSランクってどういう・・・

Sランクチーム vs R.i.p死神部隊(荒らしなだけry)

マップも見慣れないマップで交戦開始!!




普通に負けた・・・


ごめんなさい、部隊のみんな・・・敵が悪すぎたんだ・・・

まさか一機も撃墜できないなんて・・・!

例外共は存在したんですね・・・

そこでミッションは終了。

私もチームの元に帰り、日常の戦場が帰ってきた。

いったいあの依頼はなんだったのか、目的も依頼主もよくわからない

勝ったところで、例外がいなくなるわけでもない・・・


だけど、

R.i.pに選ばれたことへの恐ろしい歓喜がそこにはあったのかもしれない。


そんなところでしょうか。


さて長くなりましたが、最初にも言ったように

来週はコールが発売なんですよ!4に近いという意見も聞くし楽しみです。


・・・が、忘れていた・・・こいつの存在を・・・



来月、予定通りに発売できるのか・・・

なんでこうコールと被るんだ!

迷いますね、、、どうしようかな・・・でも楽しみです。

それでは、また。

インテリアベーシック 後編

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは・・・後編へと続きます。

前回はニトリとイケアを紹介しましたが・・・

他にも、私の地場大型店の紹介を行うつもりでしたが・・・

コストの面でそれなりに跳ね上がった高級家具だったり・・・

逆にコストの面では抑えられても、前編で紹介した2社と

ほぼ五分だったりするので今回は短縮して割愛します。





ということで後半の唯一にして無二、

無印良品です。

意外に思われるかもしれませんが・・・

一人暮らしの家具選びにとっては、、ここがラスボスの登場となります。


シンプル・ザ・ベスト!

これを体現するのがまさにここです。

派手さはないし、柄物でもない・・・

だけど、シンプルゆえに貧相かといえばそうでもない件です。

むしろ、デザインは秀逸性抜群。。

無印はデザイン部でも持っているのかってくらい良いセンスなものが

けっこうあります。

そしてデザイン並に大事な実際の性能ですが、

これもまた優秀。

ここがもっとこうなればいいなぁといった期待値はありますが・・・

ニトリで感じたようなここがダメなんだよなといったマイナス値はほぼ無いです。

なによりも壊れないだけでもこんなに感動するものなんです・・・

人をダメにするソファから始まり、壁掛けシリーズを取り揃え、

さらにアロマディフューザまで購入してしまった私です。

何万無印に投資しただろう・・・



そう、ここまであえてひかえてきましたが。。。

コスト面だけはここは優しくないです。

むしろお金のない一人暮らしには厳しいかもしれない領域に片足突っ込んでる。

そういう意味でラスボスです。

それさえ乗り切れるのなら、正直すべての家具は無印で買いそろえたい・・・

そういえるほど、ここにハマってしまった。





でも意外にみんな無印はノーマークだったりするんですよ。

IKEAに代表される今がブームの大型モールに足を運んでしまうのです。

でもそういうときこそ、わりかし身近にある無印に足を向けてほしい。

そこにはきっと目を向けるに足る商品があなたを待っているだろうから。

あ、でも品揃えはそこまで多くないです。圧倒的に物量は不足してます。

だから余所を見ながらも、

時間が空けばここを見るくらいにしてもいいかもです。

人それぞれでしょうから、

無印だけにするっていうのも実はもったいなかったりするかも。
(私はそれだけでもいいんですが笑)


インテリアや家具を選ぶ基本はやっぱりあちこち見て

自分の考えるコンセプトにあったお店を見つけることが

やっぱり定番なのかもしれません。

まとめに入るとそんなところなんでしょうね。




おまけ;

さて、更新が滞っていたせいで何も報告できなかったACVDですが、


まさかのあの機体が登場!!

しかも敵として・・・?

数年前の自分達の立場がどれだけ神の域だったのか・・・

そうネクストです。特殊兵器戦。

敵は両手にブレードを装備。近距離での戦闘は極めて危険です。

一定距離を保つ戦闘スタイルが有効でしょう。

いや、ネクスト相手に無理だろう・・・



実際本物のネクストを相手にするとさらにヤバいでしょうけど・・・

このネクスト擬き相手でもだいぶ無理なんじゃないか・・・?

まだ戦えてないので戦ってみたいですね・・・もちろん4人で。


それでは、また。

インテリアベーシック 前編

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは。。

更新が滞り過ぎて申し訳ないです。


だいぶのんびりしてきた引っ越しの荷物入れ&家具購入もいよいよ佳境です。



今回のメインは家具・インテリア。

どこのお店で買うかで検討が長考してます。

なんといってもお店が多々ありますから今の現代。

ひとえに家具屋さんとひとくくりにすると、

財布面が危ないことがはっきりしました今回。


ということで、ここ数週間はあっちこっちドライブしながら

いろんな店舗を見て回っていました。

その中でいくつかピックアップしていきたいと思います
@個人的な感想も付け加えて・・・

曲はブリトニースピアーズで。






まずは、お値段以上!を謳うニトリ

ここは確かに安いですね。

まずはなによりも価格の安さが目立ちます。

とにかく価格が相場よりも1万くらい安いんじゃ?

って思えるようなモノもあるくらいです。

でもそれでいてデザイン性も決して陳腐ではないところが

値段以上の価値といったところでしょうか・・・

品ぞろえも観葉植物などの小物まで取り揃えていて、

インテリアとして使えそうなものも

あるので、文句なく高評価をあげたいところですが・・・

そうはいかないのがニトリなのさ。


価格は安い、デザインも悪くない、ここまでなら優秀、だが、


だが、クオリティが低い・・・

コストでいえば妥当かと思われますが、長く使うことを考えると

かなり不安が残る面があります。

ちなみに経験からいってもニトリ製品はあまり期待通りの

役割を果たしてくれたものが少ない。ほぼ皆無。すぐ壊れる。

デザイン面で騙されて・・・最初から壊れてたりするのもありましたし。。

良い評価を上げれない要因です。

もちろんすべての商品がクオリティが低いとは言いません。

が今まで自分が購入したものがあまりよろしくなかったので

私の中ではあまり良い評判ではありません。
 

でも短期で使う分や、ちょっとした小物でおいておくのなら

おすすめできるかなといったところですね。

一応保証も付いてますので、最悪交換とかならしてもらえるのかな・・・



それから次に紹介するのがIKEAです。

大型倉庫をそのまんま大型ショッピングセンターに変えてしまった

というスウェーデンだったかな?北欧資本の家具屋さんです。

商品ラインナップの豊富さは他の追随を許さないっていえるくらい豊富。

ショールームもかなり力を入れて造られており、全部そろえても4万以内

などコスト面も極力抑えられている部分もあります。

デザインも「木」をメインとした部分と

寒い北欧さながらのアットホーム的な家具がけっこうありますね。

インテリア面も充実してまして、どういった部屋でも合うように

多種多様なデザインの家具がありました。

逆にいえば、豊富過ぎて全部の商品をチェックすることが難しい点。

端末を使えば、チェックできるのかもしれませんが

いざ実物を観ようとすると、何分施設自体が広いため

目的の場所に行くだけでも一苦労といった場合が起こりうるのが

難点。順路も決まっているので戻るのも面倒ですよ。

もう少し、使用場面ごとにはっきりとジャンルに区切って分けてほしいですね。

じゃないとさっき見たよこれ?っていう

似たようなものがあとからあとから出てくるので困りました。

まぁ楽しいんですけどね、あれだけモノが豊富だと・・・買わないのならね。

そうじゃなくてもし真面目に探しているのならけっこう時間も

イケアだと掛かりますよ・・・あらかじめネットなどで

欲しいものをピックアップしておくと時短になるのかもしれませんね。


さて。。ここまでならば、
コストならニトリ。

コスパならイケア。

パフォーマンスならイケア。

2対1でイケアの勝利ですた。

となりますが、

それでは後半に続きます・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。