趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2012開幕!!

Posted by Leonheart on   3 comments   0 trackback

こんばんは。

今日のテーマはいよいよ開幕した12年シーズンF1です。


外見的な概要は、もうあれなので。。。ここでは割愛するとしまして・・・


各チーム、個人的に気になる部分だけを箇条で書いてみました。

まず昨年の王者

レッドブルレーシング

圧倒的な速さを見せたチャンピオンベッテルは3年連続王者へ突き進めるのか。

一方苦しいシーズンを送り、もはやベッテルとの立場を逆転する気もなさそうな

ウェーバーはとにかく開き直ってシーズンに向かい合ってる気がします。

とにかくこのチームは動向一つで、

シーズンの流れを作りかねないと思います。


続いて、マクラーレンチーム

去年もそうであったように毎年、安定して優勝候補に絡んでくる常勝チーム。

バトンも去年は大活躍でランキング2位に入り、もはや天才ハミルトンも余裕は無くなった今年。

チーム内の雰囲気は相変わらず超良好で、今年のMP4/27が常に優勝を争える

マシンだった場合、ワールドチャンピオンになるのはこのチームの二人のどっちかかも?

個人的にはバトンがもう一度チャンピオンになって欲しい。


フェラーリ

駄馬と噂される今年のマシンで、、、

昨シーズン同様苦戦が予想されているイタリアの赤い跳馬チームです。

明日の予選、それから日曜日の決勝次第でどうとでも下馬評を覆せるチャンスは

あります。まして当代ドライバー最強のアロンソが走る限りは表彰台の頂点だって

目指せる可能性はあると思います。

問題はチーム内No2を始め表彰台にも上がれなかった苦境から抜け出せないマッサ。


メルセデスAMG

ニコさんと復活宣言3年目の皇帝です。

ブラウン時代を除けば今年は割と良い仕上がりのマシンが出来ている感じがします。

今日のフリー走行ではシューマッハがウェットで周回数も少なかったとはいえ

トップタイム。リアだったかな?に付いているFダクトも合法と認められたようで。

今年は早い段階で優勝してくるかもしれませんね。

うん、やっぱりここが皆も言うようにダークホースだと思う。そうあってほしい。


ロータス

ルノーF1の名前はどこへやら、正直あまり好きになれないチームです。

07年チャンピオンのライコネンが復帰したことで話題を集めてますが、

一方同様に今シーズンからちゃっかり復帰したグロージャンが目立ってない・・・

目立たないなら、ニックを呼び戻せとどれほど思ったことでしょうか。

ライコネン+今年のマシンのポテンシャル=表彰台

この図式を何回も作れれば、強豪として目が離せなくなりますが。


サハラフォースインディア

年々どんどん戦闘力が上がっていってるこのチーム。

今年は優勝は無理にしても表彰台とコンスタントなポイント入賞は

十分期待できる状態ですね。

高速サーキットだけではなく、中低速なコースでも実力を出してきそう。

事実上中団グループのトップになるかもしれない。

ポールシッターのニコとディレスタのコンビ力がどれほどのものか。


ザウバー

我らがカムイの三年目。今年はポイントをシーズンを通して安定獲得できる

くらいでないと厳しいと思います。課題は予選とよく言われますが・・・

先に決勝で表彰台に乗っちゃった方が良いような。難しいでしょうが・・・

またペレスも十分実力を発揮しつつ、さらなる成長が見込まれます。

フォースインディアを超えられるかどうかが一つの目安かと思います。

それと去年杜撰だったチームの戦略が改善できるかどうか。


トロロッソ

うーーんあまり話題性が無かった・・・レッドブルのジュニアチーム。

注目はドライバーを一新したことくらいかなぁ・・・な感じです。

マシン自体昨シーズンとそれほど戦闘力が変わらなければ、

このドライバー二人に期待するしかありません。

同時に期待した成果を上げられなければ、

あっさりクビを切られるシビアさを持ち合わせています。

まぁそれはどこのチームも同じですかね・・・


ウィリアムズ

最悪の暗黒史に突入してしまった名門中の名門。

それなのにドライバーはマルドさんにセナという若手コンビ。

正直立て直す気があるのかと。資金面が苦しいのはわかりますが、

それですぐさま改善されるほど、この世界は甘くはないはず。

こういう時こそバリチェロのようなベテランが

いなければならないと感じるのは私だけでしょうか?

このままじゃワーストチームに落ちるのも時間の問題・・・?


ケータハム&マルシャ&HRT

この3チームはもうまとめてw

上昇気流に乗っているのは間違いなくケータハム。

極めて安定してチーム運営が行われている感が強い。

今年はマシントレンドの先駆けともなり、戦闘力はなかなかありそう。

念願のチーム初入賞も目前といっても過言ではなさそうです。

唯一トゥルーリを解雇してまで、ペトロフを加入させたのはどうかと思う・・・

マルシャとHRTは結局合同テストにはマシンが間に合わず開幕でぶっつけ本番という

何やってるの?な状態。

しかも今年に限って言えばマルシャのマシンは酷い。。。(去年まではせめてカッコよかったのに)

HRTもマルシャとどっこいどっこいですが、マシンは意外とルックス良さげ。

デラロサさんも居るし、入賞は厳しいまでもマルシャを上回るパフォーマンスは出しそうな予感。


・・・チームごとに書くの疲れたぁ笑 でもこんなところでしょうか。

さぁいよいよオーストラリアから開幕する今年のF1。

とにかく緒戦から目が離せません!!

最後に近年マシンの比較もかねて動画を上げます。





それではまたね~!

スポンサーサイト

オペラク購入します。

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは、、、

今月3回目の更新です。

今日はもうタイトル通りなんですが、

バイオハザードオペレーションラクーンシティの件です。


意外と知られてないみたいですね、、、

バイオ6が発表されてるからかな・・・

ついでに映画版のバイオハザード「5」も公開されますしね。

今年はバイオの年かな・・・


さて今回のオペレーションラクーンは

バイオハザード2などで登場したラクーンシティが再び舞台に。

今回のバイオは人間が敵みたいです。


以前の私なら、そんなんバイオでもなんでもねぇよ!!って

言っているところでしょうが、、、というか今でもバイオとしてどうなのか?

って部分は多々ありますが。


パラレルワールドという非科学的でウィルスのかけらなど入る隙間もないような

設定が出来てきたので、もう諦めました。

4から続くTPSのような系譜で昔のようなバイオの復活はだいぶ諦めていたんですけどね。。。


ファンとしてはそれでもどうしても興味が出てしまうのがバイオシリーズなんですかね・・・

トレーラームービー載せます。



とりあえず一言。・・ゾンビがかわいそう・・・

U.S.Sの部隊も、合衆国陸軍?の特殊部隊も、戦闘能力高すぎるような・・・

アンブレラ対陸軍の構図でいいのでしょうか・・・?

っていうか1998年辺りでしたよね?年代設定。

どう考えても戦闘能力以前に装備品がキャリアオーバーしてるような・・・

こいつら居るならSTARSなんか要らなかったんだ・・・

戦闘のテンポも速そうですね。

あと敵のボスクリーチャーとしてはタイラントやネメシスも登場するみたいで、、、

そこは楽しみです。・・・ネメシスが出るということは

3で最後だけ出た大型のレールキャノンがあるのだろうか。。。


ともかくいろいろどうなのか?って思う部分ありますが、購入してしまいます。

一緒に購入する方、ぜひチームを組もうね。

     
          うん、俺たちはチームなんだよ?

3月いろいろ更新

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

こんばんは。

先月に一度更新しておきたかったですが、出来ず。。。

3月更新です。


まずは今日の一曲。

BUSHのサウンドオブウィンターです。



冬の音はもう薄れつつありますが、まだまだ寒いです。


さて、最近飲んでみたいドリンクが出てきました。

それがこちら・・・

20199591.jpg

BEASTEYEです。

いわゆるREDBULLに代表される、エナジードリンクです。

こちらはなんと日本製のエナジードリンクとなっております。

評判なのが、その液体色・・・


毒々しいまでの綺麗な緑色

だそうです。

味は若干梅スカッシュのような和風テイストにされているそうです、、

買ってみたいのですが、通販限定のドリンクとなっており、手軽に買えない。

何十本まとめで売られていたりして、一本だけ欲しいんだけどって

人には向いてないのかな・・・

どなたか良い入手ルートを知ってる方、一本譲ってくれませんか?w


ポーション缶みたいにコンビニで出ればいいのですが・・・


僕の血液:REDBULLを超える中毒性があるとは思えないけどね。。。




次にACVですが、最近けっこう決戦のマッチング環境が上がってきたように

思います。なかなか良い状態です。。。

ただ、昨日も遭遇して上位領地を失いましたが決戦は、、

特攻されると辛い~~


特にOW特攻・・・完全にOWのデメリットを消し去ってます。

一回しか発動できない。。。一回で十分なんですね、

防衛対象であるヘリを消すには(苦笑


まぁ確かになかなか領地が手に入らないチームも多いでしょうし

どんな手を使ってでも入手していくってなるような

システムですよ、今の領地システムは。


ACの世界にフェアプレイなんて文字なんてどこにも無いでしょうから、

否定はしませんけど、、、

正直そんなに対人戦をするのが怖いのか・・・とすっきりしませんなぁ。

少なくとも私自身はきっちり相手のACを全滅させて領地を取りたいと思う・・・


それだけのことですね。


さて鬱屈な空気になったので最後に動画を。

ここ最近はACに掛かりきりで車に関係することを全く

更新してなかったので、とりあえず笑ってすっきりトップギアから。

ドイツのクルマ番組との交流戦の模様です。

相変わらず英国紳士はryいや紳士じゃry



ところでサビーネさんて今おいくつなんですか?若くないで(ry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。