趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタin飲み屋

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback

こんにちは。所用で飲み会に行くのに時間があったので更新です。

といっても、グラスビール1杯付き合ってしばらくしたら先に

抜けるつもりですが。。。たいていグラスビールはハイネケンです。

若干高めですけど、オランダビールは体にいいんですよ。(ホントかどうか知りませんがw)

images_20110128173939.jpg


それよりも楽しみなのがその店にあるというパスタです。

トマトベースにオリーブをかけて食べる、まぁアラビアータっぽい

らしいですが、魚介ではなくて、肉が具に入るという

普段はあまり食べないタイプのパスタなので大丈夫かなとも思いますが(笑)


パスタといえば、一度でいいから「ミナルディ」のパスタを食べてみたかったです。

「ミナルディ」って何?って思われた方、もう存在しないというか別の「トロロッソ」

っていうあの「レッドブル」の下位チームになってしまいましたが。

元F1最弱小チームです。ただ弱いし儲からないなどで撤退するチームが多いF1で、

オーナーが自分の財産まで削って参戦させ続けた「本当にF1が好きなチーム」です。

1ポイントでも獲得できたら、そのGPで優勝したチームが霞むくらい、胴上げや

シャンパンファイトまで勝手にやっちゃうような喜びようでした。

アロンソやベッテルなど新人の発掘力も凄かったりするんです。

ゆえに勝てないのに反して非常にファンが多いですが、もう一つファンが多い理由が

ミナルディの食堂です。

出される食事はいずれも絶品で、特にパスタに関しては世界で最も最高にして至高

、激ウマとのことで他チームのドライバーがわざわざ食べにくるほどだとか。

そこまで絶品ならもう専門店開いちゃえよって思いますが、

残念ながらチームは売却されてしまいました。

なので食べることが出来ません・・・まぁ今日の方を楽しみにします!


最後に動画、自分でやっているGT5Pのが出てきたのでそれを載せます。

馬力差が凄いですが、楽しんでました。

でも、凄いのは直撮りなのにこれだけ映るプロローグの画質ですね。



それでは。また。

スポンサーサイト

SGTシリーズ第6戦モナコ レビュー

Posted by Leonheart on   7 comments   0 trackback

こんにちは。

まずタイトル通り、SGTシリーズ戦も後半へ入り最初のモナコGPが

行われました。まず、予選から

ポール:ザナヴィニスモZ

2番手:カルソニックインパルGT-R

3番手:ARTA NSX

4番手:ウッドワンアドバンクラリオンGT-R

5番手:エプソン NSX

今回の予選は5台と少ない状況で行われました。

まずポールを取ったのは前戦出走できなかったザナヴィZ。唯一30秒台という

他を寄せ付けない圧倒的なタイムを出して、ポール獲得です。

二番手に31秒台で私のカルソニックGT-Rが入り、コンマ1秒遅れで

ランキングトップのARTAが続きます。


シリーズ第6戦モナコ決勝、開幕です!

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_2_convert_20110124153943

ザナヴィに続き、カルソニック、そしてウッドワンがARTAをかわしますが、

すぐにARTAが追いつき抜き返します。

しかもそのままARTAは1週目から私のカルソニックのインを突き、オーバーテイク!!
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_3_convert_20110124154004
(一周目で来るとは思いませんでした苦笑)
カルソニックはARTAの後ろに付きます。

そしてそのすぐ後方ではウッドワンにエプソンが肉薄していきます。
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_4_convert_20110124154021

序盤はカルソニックがARTAに、エプソンがウッドワンに仕掛ける形となります。

そして、まずウッドワンがシケインで若干遅れ、立ち上がりが苦しい!!
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_5_convert_20110124154037

立ち上がり安定したエプソンに並ばれてかわされます。


一方の私はARTAに付いて行くものの、オーバーテイクポイントが少なく

なかなか仕掛けられない状況の中、13週目、ブレーキングでARTAのリアに当たり

スピンさせてしまいました汗(実は1周目にも同じことしてしまってるんですよね)
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_9_convert_20110124154153
もちろん、これで抜くのは無しですから抜くことはしませんが、

それくらいホントにモナコはシビアです。

再び後ろに付いて行きますが、その前でなんと既にピットストップを

終えたザナヴィZが・・・
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_14_convert_20110124154320

13周目というかなり早い段階でピットストップするくらい余裕があるようでした。

後方ではエプソンとウッドワンの距離がやや離れていきます。
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_6_convert_20110124154056

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_7_convert_20110124154116
ウッドワンは、予選の時にタイヤが苦しいようでしたが、決勝でも苦しいようです。
本来ならかなり安定性のあるGT-Rですが、それでも滑るのを抑えてる感じでした。
そのままピットへ。。。
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_11_convert_20110124154227

カルソニックはARTAに喰らいついて行き、ついにブレーキングからのターンインで

インを付きオーバーテイク!!(この部分はGT-Rの方がやはり安定します。)

と、ARTAはここでピットイン!!後ろがいなくなった私は1周遅らせてピットインすることに

して最後のプッシュをかけます。

そしてピットに入りますが、一瞬冷やっとしたのがその後にエプソンNSXがピットイン、

タイヤ交換をしていた私の前のレーンでエプソンのピットクルーが準備し始めたので

絡まないかドキッとしましたが、エプソンが来る前にタイヤ交換を終え出ることができました!
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_12_convert_20110124154243

しかしすぐ後ろにARTAが!アウトラップでタイヤが暖まっていないカルソニックに、

襲い掛かります。そしてシケインで並ばれて再びオーバーテイクを許してしまいます。

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_13_convert_20110124154259

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_8_convert_20110124154134

後ろから攻めますがやはりなかなか抜けません。

そしてそのままレースは終盤へ。

エプソンとウッドワンはそれぞれ独走の状態に入ってました。

独走でマイペースで走れる分、タイヤは持ちそうでしたけど

それでも、、、二台ともモナコはきつかったのかもしれません。。。

やはり序盤のシケインが勝負を分けたようです。
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_15_convert_20110124154336
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_18_convert_20110124154425

しかし、一方の2位争いは未だ激戦でした。


ずっとARTAの背後に付いて、オーバーテイクポイントを探っていましたが

やはりブレーキングからのターンインで勝負をするしかないと考え、、、

ゆさぶりをかけながらも、本命はシケインの先のコーナーと決めました。

そして残り7週地点でシケイン後にスリップに入り、並びかけながら

無理やりインにねじ込むような形でオーバーテイクしました。
(ここまでアグレッシブに攻めたのは久しぶりかもしれません)
繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_10_convert_20110124154208

そのまま、ブロックし続けているうちに

トップを快走していたザナヴィZがチェッカーフラッグ!!

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_16_convert_20110124154353

モナコウィナー!!

繧ウ繝シ繝医・繝?繧ク繝・繝シ繝ォ_17_convert_20110124154409

ホントに速くて今回圧勝でした。

以下決勝順位です。

1位:ザナヴィニスモ Z

2位:カルソニックインパル GT-R

3位:ARTA NSX

4位:エプソン NSX

5位:ウッドワンアドバンクラリオン GT-R

6位以下:モチュール・イエローハット等々

何気に日産、初のワンツーフィニッシュですね、嬉しいです!!

以上です。第5戦モナコお疲れ様でしたー!!!


続く第6戦ラグナセカ結果およびポイントランキングはこちらで確認。(後日更新予定です)

ちなみに私は第6戦はタイヤ無交換にチャレンジしてみました(笑)




~表彰台後のどうでもいい記者会見~

レオ「今回、ザナヴィとARTAに並んでこの場にいることが出来て
   とても嬉しいよ。今回はとても熱い戦いだったから、疲れ
   たけどね。(笑)だけどその分この2位はとても価値がある
   と思うし、後半戦に向けていい流れで入ることができたよ。
   安定したランキングに入るために今後も表彰台に上がり続
   けることが重要かな。」



最後に動画:今回はマッサ&ベッテル(もしくはハミルトン?)に敬意?を評してこちらを。

      2008年の最終戦のラスト数ラップです。






SGTシリーズ第3戦モンツァ レビュー

Posted by Leonheart on   7 comments   0 trackback

こんにちは。

先日行われたシリーズ第3戦モンツァの模様を振り返りたいと

思います。



スターティンググリッドの曲はこれでよかったのに・・・なんで本編にはないんだろう。

ではまず予選から・・・

ポール:ARTA NSX

2番手:カルソニック GT-R

3番手:モチュール GT-R

4番手:ウッドワン GT-R

5番手:イエローハット GT-R

6番手:エプソン NSX

7番手:ザナヴィ GT-R

8番手以下は、トラブルで出走できず・・・

今回の私のカルソニックGT-Rのセッティングは予選に向けて、スピード重視だった前回富士の

セットをあえて引き継がず、タイヤが最もおいしいところでタイムが出るセットに調整しました。

結果、ポールには程遠いものの二番手を獲得できたので、上々です。


決勝

序盤じゃっかんバグで混乱があったものの、フォーメーションラップ、

そして、スタートを切り、1コーナーシケインへ。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_3_convert_20110117134732

まず、前に出たのはモチュール!すぐ後ろにARTAとザナヴィが続きます。

そしてやっぱり、と言いますか、画像上もわかるとおり、私のカルソニックは

シケイン上でサイドから追突され・・・はじき出されました涙。
(でもまぁレーシングアクシデントでしょうねぇ・・・これは)

これで前戦に続き、再び最下位からのスタートです・・・

その後は、小競り合いがあちこちで続き・・・

しかし3周目にはトップに出ていたARTAが2位とご覧の差をつけ

独走態勢に入ります。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_4_convert_20110117134806

その後、私は予想以上のカルソニックのセットミスに気づきます。

ある意味、コーナー曲がって、加速付けて、と、予選のみを考えたおいしいとこ取りの

セットだったため、タイヤが少しでもたれるとガクッとポテンシャルが落ちてしまうんです。

それがあろうことか、ブレーキング性能にまで響き、かなり前で減速しなければ

曲がらないようになってました。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_5_convert_20110117134827

ゆえにコーナー手前で度々オーバーテイクされていくことになります。


一方、前では面白い戦いが起こってました。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_6_convert_20110117134904


同じ日産ワークスの2台

ザナヴィニスモGT-R vs モチュールオーテックGT-R 

2番手を先行していたザナヴィにモチュールが追いつき、ストレートでスリップ勝負!

前に出ます!しかし、ザナヴィも抵抗!2番手争いが白熱します。


ところが

この争いを縫って、イエローハットGT-Rが2番手に浮上。

両者を引き離します。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_7_convert_20110117134932

そのまま、レースは中盤の半ばへ。

私も最下位からなんとか3番手まで順位を上げ前の

イエローハットと接戦を行える位置にまで

持っていきました。

タイヤはまだ持ちましたが、あおりを受けたクルマはもう完全に限界だったので、

イエローハットに引っ張ってもらいながら、ピットまで持たせようかと

思ってました。ところがそれも甘かったようです。

シケインでいきなりコントロールを失い、グラベルに突っ込んでしまう

という最大のミスを犯してしまい、続々と後続に追い抜かれてしまいます。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_8_convert_20110117134949

その後、なんとかピットイン。レースは終盤へと向かいます。

20周目ようやくトップのARTAがピットイン、今回はかなりタイヤに余裕があったようです。

ピット作業の間も抜かれることなく、悠々とコースに復帰します。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_9_convert_20110117135005

再び独走態勢へ!

後ろの2位争いも終着が見えました。

イエローハットが後退した隙にモチュールが一気に引き離し、こちらも

独走に入ります。後退したイエローハットに後ろからエプソンが迫って

来ますが、なかなか距離が縮まりません。

ところでこのエプソンNSXですが、終盤になっても汚れは付いてますが

マシン自体は非常にダメージが少なく、綺麗なままです。素晴らしい!

今回は非常にフロント、ガタガタなマシンも多かったのに対し、

エプソンは混戦に突っ込まなかった、などの要因のおかげですね。

通常インを空けた誘いに突っ込んでくるドライバーが多い中、

そこにあえて突っ込まないクレバーなドライバーです。

繝「繝ウ繝・ぃ繝サ繧オ繝シ繧ュ繝・ヨ_10_convert_20110117135025

チェッカーフラッグ!!

ARTA NSXが初優勝を飾りました!

「あ~ドライバーもガッツポーズしているのが見えますねー」by由良さん

以下結果です。

1位 ARTA NSX

2位 モチュールオーテック GT-R

3位 イエローハットトミカ GT-R

4位 ウッドワンアドバンクラリオン GT-R

5位 エプソン NSX

6位 カルソニック インパル GT-R

7位 ザナヴィ ニスモ GT-R

8位 ザナヴィ ニスモ Z (エンジントラブルで出走ならず)

9位以下 ペトロナスSC レイブリックNSX 等々はリタイア。


以上です。お疲れ様でしたー!!


~どうでもいいパドックでのインタビュー~

つぎお・レオ
「今回はクルマの状態が非常に良くない上に、運も無かったのがきつかった。
 モンツァ自体は好きなコースだし・・・なんとか、3位まではあげれたと
 ころもあっただけに残念だったよ。シケインでのスピンは本当にいきなり
 だったんだ。前触れもなく。びっくりしたよ。
 でも気分を変えて、次に望まなきゃいけないね。」
 
チームいんぱる:草野監督(ペーターのお爺ちゃんともいう)
「今回の結果には我々はあまり満足できていない。確かにマシンは厳しか
 ったがもう少し強引に行けば、オーバーテイクは防げたんじゃないかと
 思う場面もあった。次からの2戦が彼が苦手としているコースだけに
 どう乗り切っていくかで、シリーズ戦ランキングが決まると思う。」
  
番外でした。

最後におまけです。(今回のように、リアルでカルソニック涙、
スタート後に追突されてスピンするんですよね~だから次は強引に行きます!)


そろそろ、スイーツが我慢できなくなるぞ。+KTM

Posted by Leonheart on   1 comments   0 trackback

どうも、こんにちは。

金曜の昼下がりry

更新です。


タイトルはそのまんまですが、

寒いので、ホットティーとちょっとした甘いものを食べたくなるんです。

自宅でじゃなくて、喫茶店とか紅茶専門店でもいいですが・・・(紅茶は高いしね)

それにアップルパイとか、、、甘さがくどくないやつで。



CoDの近況は、KTMさんに移籍後・・・

毎回パーティーを組ませて頂いてほぼ司令部に行ってます。

やっぱり皆さん、お強い!

私、要らないんじゃないか?(笑)っていうくらい、

拠点制圧と敵排除がしっかり分かれてる・・・


空気を読むというか、流れを読んでるんでしょうね。

即席で、カバーポジションになってたりとか、いや凄い!!


M16辺り持って、支援攻撃と司令部制圧が最近の僕の役割です。

MP5はちょっと・・・距離が離れると辛いです。。。

M60なら制圧射撃が出来るので、面と向かうには持って来いですが。


この間、初めてチョッパーガンナー使ってみたら、酷い酷い苦笑

一方的ですよねぇ・・・腹痛がしてくるくらいに・・・

だけど、犬が11キル?

キル数逆でいいんじゃないかって思いますもん。


なので、3キルUAV、8キルの毎回大好評のブラックバードと

11キルの犬でキルストを組もうかなぁ・・・?

と考えてます。。。


でも、パークのことがまだよくわかってないという・・・


今日はぐだぐだな更新でした汗・・・。

SGTシリーズ、富士決勝レヴュー

Posted by Leonheart on   4 comments   0 trackback

こんにちは。

先週から開幕したGT5のオンラインSGTシリーズ戦に参戦しました。

土曜に鈴鹿、そして昨日富士スピードウェイで行われました。

昨日の、富士決勝の模様を自分視点で振り返ろうと思います。


富士はかなりの高速区間がホームストレートとなっている

ハイスピードコース。

予選では5番手、まぁまぁの位置につけ、

決勝で目立たず順位を維持しようかと考えていました。(ハイドフェルドプレイ)

僕の使用マシンはカルソニックインパルGT-R

蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_4_convert_20110110144816



まずは、スタート後のフォーメーションラップです。

皆さん、クルマを振ってタイヤを温めていました。

蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_3_convert_20110110144756


一周後・・・さぁ全車最終コーナーを立ち上がった!

はたして栄光のトップチェッカーを受けるのはどのマシンか!?

SUPER GT第二戦富士、今スタートです!by下田さん

高速区間からの1コーナーへの飛び込み、なんと4サイド!
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_18_convert_20110110145207

いきなり過激ですが、この間隙を縫って、前に出たのは

ARTA NSX と イエローハットトミカGT-R

蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_5_convert_20110110144835

イエローハットは後々、僕と大激戦を演じることになるんですが・・・笑

ドライバーは銀色ですねぇ~
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_6_convert_20110110144855

ちなみに予選5番手スタートの僕は1コーナーで出遅れ、さらに

シケインでレイトブレーキングが大失敗!

前のマシンに追突し、後ろから来るマシンをかわそうと、芝生に突っ込んだら

予想より止まらずに深く入ってしまいました。
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_7_convert_20110110144911

これで最下位に転落、ハイドフェルドはちょっと焦る・・・

序盤はこんな感じから始まり、、、

トップ争いがARTA NSXとザナヴィニスモ Zの二台で始まりました。

僕も最下位から追い上げていたんですが、ちょっと前の中盤手でもバトルが勃発中。

蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_8_convert_20110110144926

コンドー(マッチ)レーシングのウッドワンGT-R

モチュールオーテックGT-R

が接戦中、さらにその後ろで隙あらば、まとめて抜いてやるぞ。といった具合に

エプソン NSXが追随していて、激戦区に突っ込まなければならない様相を呈して

いました。

特にモチュールGT-Rのフレは、すごく巧くなっていて、ラインどりが以前とまるで

違うんじゃないかっていうくらい強敵になってました。。。汗

運が良かったのはその後、ウッドワンがアウトに飛び出たのでインを付き、

スリップでモチュールをかわすと、

ついでエプソンの後ろにつき、同じくスリップでストレート勝負!!
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_9_convert_20110110144943

ラインを交錯させながら、なんとか前に出ることが出来ました。

運よく激戦区を抜け出せたことで4位に上がり、エプソンを引き連れながら

前のイエローハットを追撃する態勢に入りました。


1位争いは相変わらず、激戦中。。。
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_10_co抜きつ抜かれつの戦いがずっと続いてます!<br /><br />僕はなかなかイエローハットに近づけず、さらにエプソンが後ろにいるので<br /><br />非常に苦しかったんですが・・・<br /><br />ここで転機が、イエローハットが早めのピットイン!<br /><br /><a href=蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_11_convert_20110110145018
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_12_convert_20110110145033

エプソンを引き連れながら苦しかった僕でしたが、

かなり前方で追撃していたイエローハットが早めのピットイン!

これを見て、こちらは残りのタイヤ、温存させずにフルで使い切ろうと

猛プッシュを開始!

その後、タイヤをほぼ使い切り、ピットイン。
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_13_convert_20110110145051

燃料は持ちそうだったので、タイヤのみ交換。

ピットアウト後、目の前にイエローハットを捉えるという、素晴らしい状況に持ち込めました。

蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_14_convert_20110110145108

ここから18周に渡って、サイドバイサイド、ホイールトゥホイール!

大接近戦が展開されました!

1位争いは相変わらず・・・ご覧の展開、、、
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_15_convert_20110110145123
蟇悟」ォ繧ケ繝斐・繝峨え繧ァ繧、+F_16_convert_20110110145136

ARTA対ザナヴィですが、初戦の覇者、ザナヴィに軍配が上がったようです。

2連勝!!ですか。

3位争いも最後まで白熱した戦いでしたが、ずっと接戦だったのでセーブできなかったタイヤがかなり

苦しい!

しかし、、、やはり早めにピットインした分、

イエローハットのタイヤの方が限界を迎えていましたね。。。

残り2周でコーナーわずかにリアが取られたのか、遅れてしまい、僕に抜かれてしまいました。



おかげで3位表彰台を獲得できたわけですが、、、とにかく熱い戦いだった!!


参加者の皆様お疲れ様でした^^!!


最初ハイドフェルドとか目立たずにとか言ってましたが、

やっぱりこうなると熱くなりますっ!!

どうしても、力が入ってしまうんですよね。


そういえば、ニック・ハイドフェルドを知らないとか言われて「ガーーーン・・・」



以下出典、ニコニコ百科ですが、執筆者の方、よくわかってらっしゃる笑

ニック・ハイドフェルドのわかりやすい解説nvert_20110110145001" border="0" width="550" height="366" />


歌まで歌われて愛されてますね。



それでは、また!


急いで更新。年明け始め。

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback



最初の更新です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくと言いたいところですが・・・

どうなんでしょう?更新回数が減る気がする・・・

まぁ、それでも月1回は最低行いたいと考えています。

なので改めてよろしくお願いいたします・・・




正月の走りはじめはすでに行いました。。。b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。