趣味と食紀行 misery of leo

私が思うこと感じたことを述べていくための手段であり、記録であります。

スポンサーサイト

Posted by Leonheart on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンだぜねぇtoVIRGIN

Posted by Leonheart on   0 comments   0 trackback

さぁハロウィンの季節です。


でもかぼちゃは苦手です。

パンプキンスープとか甘くて甘くて・・・
cold-pumpkin-soup.jpg


パンプキンケーキもダメ・・・
Pumpkin-Walnut-Cake.jpg


パンプキンの仮面はおkです


でも日本ではクリスマスと違って、ハロウィンの文化は

定着していませんよね。

・・・もったいないかどうかは別として、ある意味、

堂々とゴーストのコスプレが出来る日と思えば、何か

凄い気もします・・・うまく言葉には出来ませんが苦。

codwaw_nazi.jpg

ゾンビ化の日でもあります。上の画像ではお菓子を求めて彷徨います。





さてコードマスターズのF1 2010買ってしまいました。

長い歴史の中のF1ゲーでもこれが最高傑作かもしれません。

どっちかといえばレースゲームはリアル志向の私には

これは嬉しい出来栄えでした。

例えば熱の概念。

タイヤの温度・エンジンの温度・ブレーキの温度・・・

そしてチームとの温度・・・

ここらへんをうまく調節してセーブしないといけないって

いうのも面白い・・・

まぁ、とにかくあらゆる面を本物に真似て

作ってある・・・のが凄いです。

こういうゲームを待ってた!!

チームに頼まず一人でアライメントをいじってますが(笑)

ときたまいじりすぎて最高速度域、300キロまで速度がいかなかったり。

そしてインタビューでも所属チームをぼろくそに言ってます^^

スポンサーサイト

super gt 2010最終戦レポ。 MW2大会?

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback

トップカテゴリーのSuper GTが最終戦を終えました。

GT500クラスと呼ばれ、市販車が改造ベースではあるものの、

開発競争が激化しすぎて一般のプライベーターどころか

海外のメーカーチームすら容易く参加できなくなっている、

どころか、もはやプロトタイプレーシングカーに近い位置

づけになっているトヨタ・日産・ホンダが占めるクラス。

最終戦前、7チームほどにシリーズチャンピオンの可能性が

あり、今年は最後まで非常に接戦となったレース展開でした。

そんな中、シリーズチャンピオンとなったのは、

今年、NSXに代わる新型マシンのHSVを投入したホンダ陣営のチーム

img1840e3f3zikczj.jpg


おめでとうございます!!


逆に最終戦前までポイントトップだったトヨタ・レクサス勢は悔しいでしょうね・・・

0905prev006.jpg


でも、もっと苦境だったのはGT-R擁する日産陣営です。

今年の日産系の最上位は私が個人的に大好きでマレーシアでは優勝を飾った

チームインパルのカルソニックGT-R

dsc_0591.jpg

それでも5位という結果。

通年、優勝候補筆頭に入る日産直営チームと言ってもいいニスモは今年は一勝も挙げられず・・・

imagesCAT3LVJY.jpg


中位に沈んでしまいました。


来期は、今年の反省を生かしてシリーズチャンピオンを狙うといってるので

頑張ってほしいものですが・・・

GT-Rが全部で3チームしかエントリーしてない今の状況は結構きついものがあります。

08年のGT-R無双時みたいに5チームエントリーしてくれないものかと(笑)



一方、GT300クラスと呼ばれる、本当の意味での市販車改造クラスは

日産系列がシリーズチャンピオン。

ハセミトミカ Z が最終戦を優勝で飾り、一気にシリーズチャンピオン

へと駆け上がりました。

IMG_2514.jpg

こっちはむしろちょっと予想外でしたので驚きましたが、まぁZも好きなので

素直に喜びます!!




最後に。そういえば教えてもらったんですが、PS3ではMW2の大会が開かれているそうですね・・・

http://www35.atwiki.jp/ctb_ps3/

ドミネ、いいですね。

お世話になったり、交流戦させていただいたクランがけっこうあったりして・・・

トーナメントオーダー見るだけですごく懐かしいです。

USFがオーダー表にないところを見るとUSFにはこの話はなかったの・・・?

音速の彼方へ・・・F1&エスコン

Posted by Leonheart on   2 comments   0 trackback

どうも、こんにちは。

観たいドキュメンタリー映画があるんですが、観れない・・・

『アイルトン・セナ 音速の彼方へ』

日本では音速の貴公子と呼ばれた、約二十年前の

最速のF1ドライバーの物語です。

(実績での最強はもちろんシューマッハ)

セナは1994年サンマリノGPでクラッシュして、亡くなられまして。

もし、この人が生きていたらシューマッハは『F1界の皇帝』には

なれなかったかもしれません。

逆に亡くなったから、当時新鋭だったシューマッハは

セナ亡き後の、F1で彼に代わり勝ち続けることを押し付けられたんですね。

でもどれだけ勝っても、セナを永遠に越えられない・・・

直接対決で抜き去る以外越える術はなかったんでしょうね・・・

まぁその位、別次元のドライバーだったセナです。






話変わって、もう一つの音速といえば空・・・

エースコンバットですね。

もうかれこれ十年以上の付き合いがある作品になってしまいました。

ということで、歴代のopを載せてみました。




まずはエースコンバット1。

クーデターに対抗する傭兵集団ってのがまた・・・

ともあれ、この機体カラーリングは懐かしいです。

この作品ではそれほどのいい感触ではなかったですが。


エースコンバット2。

今日に至るまで、個人的最高傑作。

機体かっこいい、曲かっこいい、シチュエーションかっこいい。

下手にストーリー臭くないのも良かったです。

これがあったからエスコンの魅力が染みついたんです。

純粋に空が飛べた・・・


エースコンバット3。

2とは真逆の道を往く作品。

当然、個人的黒歴史扱い。小学生時にしてアニメなんか辞めてほしかった。

僕はただ空が飛びたいのに、アニメ見てるのか?と。

OPもしょっぱなから架空機出すのはどうかと。


エースコンバット4。

3で疑問に感じた作風を見事に払拭してくれました。

歴代で個人的に2位の作品。

大陸が2と同じというのもあって、良さげ。

4でも合間に流れた静止画アニメーションもなかなかで何の不満もないです。


エースコンバット5。

とりあえず仲良くしようよゲーム。

キャラ立ちすぎて、ストーリー色アリアリ。

システム的には、微妙な戦闘。敵機の砂もぐり。

今にして思えば、悪くはないけど、それほど良くも

ないかなという作品。


エースコンバットZERO。

ヘイ、バディ。

これは、とても良かった作品。

戦闘もなかなか強い、曲いい、

ストーリー渋いけど、ゲーム総体を損なわない・・・

ちゃんと空飛んでるっていうのが味わえました。


エースコンバット6

いやぁ、ついにここまで大戦場かと思いきや

要所要所あんまり微妙な気もしました。

まぁ良作品かなぁ。。。ハードがハードだけに

それほどやりこめなかったので、数年前やっただけで

なんとも言えない作品です。


エースコンバットX

PSPできたかぁ・・・けど・・・うーーん。

普通の作品。


エースコンバットX2

やってません(笑)






スカイクロラ・イノセンテイセス

エスコンではないけど一応、開発元同じなので・・・

2年前遊んだ、とても風変りな作品。曲がクセになります。

逆に、これはアニメでよかったかも。

ラス僕(ラスボス)の難易度と変態機動が、エスコンの比じゃなかったのが

熱かった・・・今戦っても勝てる気がしませんので、ティーチャを呼んでくれ!

ちょっと大人向きなゲームです。





こんな感じですか。

要するに、空が飛びたかっただけなんですよね私は。


単純に空戦シミュでは洋ゲーIL2とかの方が、

操作もかなり難しいし、上かもしれませんが

決してそれだけではない魅力があるエースコンバットだと思いますね。

拝金主義

Posted by Leonheart on   5 comments   0 trackback

どうも。昨日からテンションが上がりません。

まぁ、滅多にヒーハー!!なテンションにはなりませんが・・・

すでに前回のコメントにもあるように、またGTが延期だからです。

しかも今回は、ポリフォというよりはソニーに原因がありそうです。

年末商戦

に出すために、ソニーから圧力を受けた結果、ほぼ完成しているのにGTは延期される

というふざけた話が出来上がりました。

予約している私どうなるの!?大丈夫よね・・・?



年末にはMHP発売があるじゃないですか・・・

SCEはそれを武器に戦えばいいでしょう・・・

去年FFも12月でした?・・・そんな・・・


唯一の救いはBOと時期が被ることが無くなったということですか・・・



今日はリアフレに麻雀を教わってきました。

基礎中の基礎はなんとか学べたかなと思います。

これで脱衣とかいう嘘ルールで釣られることもなくなる・・・。

たった2ゲームでむちゃ疲れましたけど、変なルールもなかった

のでゆたぁ~っとやってましたね・・・

2010 F1日本GP 頑張れカムイさん

Posted by Leonheart on   5 comments   0 trackback

今日はブログってよりも純粋なレースレビューになります。

金曜から開幕したF1日本GP鈴鹿サーキット

大雨で予選が中断されるなどアクシデントはありましたが、

ようやく本日決勝が行われました。

特に、5強とよばれ優勝を狙うドライバーにとっては

残り少ないレース数で、なんとしても勝ちたい決勝です。

そんな中、おそらく今世界で一番速いであろうレッドブルレーシングの

セバスチャン・ベッテルがポールポジション獲得。

それを同じチーム、大の日本嫌いで知られるウェーバーが追い、

フェラーリやマクラーレンなどの名門チームが続く展開からのレース決勝。

ところがレーススタート直後、いきなり後方のフェラーリの1台が大破。

さらにルノーがいきなり2台ともリタイアする状況になり、波乱を以て

開幕。(フェラーリファンとしてはいきなり冷や冷や)

その後は、トップ5がやはり優勝圏の5強・・・

(レッドブル・フェラーリ・マクラーレンの順)に絞られ

この5強にはあまりトラブルも無く走行していました。



問題はその後方・・・

日本に帰ってきたよ小林カムイさん

F1で初めての母国GPしかも鈴鹿っていうことで、

とんでもなく気合い入っていたのでしょうか?

決勝は14番手からスタートして、入賞を目指して走る・・・

途中、抜きつつも抜かれ12番手、これは入賞難しい

かなと、でも2台分上がったからいいかなと思ってました。

ところが終盤にさしかかり残り十周を切ったころから

とんでもない状況に変貌。

まず、前を走る1台をヘアピンで豪快に接触し破損しながらも

かわすと、続いて最終コーナーで炎上トラブルを起こした

マシンもかわし、10番手これで入賞圏内。

うわ、やっぱりカムイさん凄いなと感じたのに・・・

まだこれもほんの序の口でした。




完全に左フロントが吹っ飛んでるのに、ピット入らず続行。

カムイさんドライビングハイ発動(笑)

所属チームのザウバーはザウバーでさらに


「もっとやれww前のマシン抜いてしまえw」


というむちゃっぷり(爆)どうやらチームもハイテンションなようです。

前のマシンはウィリアムズのブラジル人のバリチェロ・・・

高い実力とそれなりに安定したマシンを持っている

ベテラン中のベテランドライバー。


いや、無理だから汗


とかなんとか思ってると、ザウバーマシンでウィリアムズを煽ってるじゃ

ないですか!?そしてそのまま、また豪快にかわしていく姿が。

これで9番手。(このあたりから実況側もどんどんテンションがハイに。)

さらに、前のマシンがスピンを起こして抜き去り8番手。

加えてなんとファステストラップ(全車中最速タイムを記録!


・・・くどいほど性能の劣るマシンで決勝の、しかも雲泥の差といっても

いいくらい高性能なレッドブルすら一周の速さで上回る、日本人のルーキーカムイさん。


なんですか、これは・・・ミラクル?


もう次から左部分は最初から吹き飛ばしてスタートしようぜ笑


その後、同じザウバーチームの同僚を『また』かわして7番手浮上。

その前は5強・そして6位にミハイル・シューマッハ。

残念ながら、シューマッハに追いつくには周回が足りなかったものの

結果として7位フィニッシュで入賞。

母国日本の大観衆が総立ちで迎える中、大健闘で鈴鹿を締めくくりました。


優勝はレッドブルレーシングのベッテルが2年連続で鈴鹿でポールトゥウィンで飾り

続いて同チームのウェーバーが2位でレッドブルはワンツーフィニッシュ。

3位に応援していたフェラーリが入り、閉幕となりました。


レッドブル鈴鹿強いなぁ・・・

一か月きってきた・・・

Posted by Leonheart on   4 comments   0 trackback

残り一か月を切ってきたGT5

やたらいろいろ、

たとえばPCとの連携機能まで詰め込んで、

ハイスペックな気がしますが。

走らせるのが目的かな・・・?と。

強いて言えば、もはやこれはレースゲームというより

クルマを走らせつつ鑑賞するゲームじゃない?

そんな気がしてきました笑

まぁそっちの方が好きといえば好きなので何の問題もないですけど。



そういえばSCEの今年最大の切り札ってコレなんですね・・・

アンチじゃないけど、それはやめた方がいいかと思いましたが。

去年のFF13とかならともかく、ジャンル的にコレは厳しいでしょう?

レースってそうでもないのかなぁ・・・

総数一千車種以上ってのは嬉しいですけど、たぶん大半は倉庫行。

それ思うと内装付きプレミアムカー200台・スタンダードカー800台

って分けられたのもまんざら悪くなかったのかも・・・

プレミアムカーの中の数十台が私に使われる運命ですね。





最近テンションが不思議と落ち着いていますが・・・

おかげで実車でも落ち着いてドライブできています。

ってまぁ公道だし・・・当然

安全に走るのが本当に上手い運転なんです

これ言うと一部の頭文字Dファンから、怒られるんですが(苦笑)


速さとクレイジィさって、当然

サーキットやオフロードラリー、アウトバーン

こんなとこで発揮すればいいわけで・・・


公道で走ってうめぇぇって言われても、井の中の蛙としか(苦笑

エクスドライバーみたいな世界になれば違うのかもしれませんけど、

あの作品第一話でいきなりインプレッサ壊されてからガクッと来た・・・


まぁとにかく安定して走るのが一番です。

ついついクルマいない海岸線とか走ってるとアクセルに力が入るのも

わかりますけど、

まぁ・・・自分の状態とご相談の上でスキル8割範囲でどうぞ。


先週金曜の深夜にも友人車で山にドライブしてきましたが、

安全に運転してくれたおかげでゆったりできましたし。

同乗者にも安心感を与えることもできます!

(ちなみに山真っ暗・・・もうちょい明るいのかと思ったけど
そんなことはなかった。車から降りた後、野生動物の動きに
は真っ先な敏感反応して一人トンズラ成功。)


そうそう、長距離ドライブにはレッドブル

レッドブル!レッドブル!レッドブル!!

imagesCAQKFUOT.jpg

週に最低一度は飲まないと死んでしまうレッドブル中毒の私からのおススメです。

おかげでこっそりツバサも生えました。




まじめなところ、死亡もしていないので大丈夫ですよ!!(耐性が出来ただけ?

後は味の好み次第ってところでしょうか??(オロナミンCの味強化ver

でもここぞのパフォーマンス時にもオヌヌメ。




今日は妙なテンションで運転?について書いてしまったのかな・・・


とか書いてるから、断りましたが就職で車校の教官で内々定貰えたのかも(爆)


・・・やっぱりおかしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。